APSIPA ASC 2015で岩橋先生、M2 ファイロザ君が発表

APSIPA主催の国際会議APSIPA ASC 2015に参加し、岩橋先生およびM2 ファイロザ君がそれぞれ以下の論文を発表しました。

M. Iwahashi, F.A.B. Hamzah, T. Yoshida, and H. Kiya, “Noise bias compensation based on bayesian inference for tone mapped noisy image,” in Proc. Asia-Pacific Signal Inf. Process. Association Annual Summit Conf., 2015.

M. Iwahashi, F.A.B. Hamzah, T. Yoshida, and H. Kiya, “Two layer coding of HDR images with noise bias compensation,” in Proc. Asia-Pacific Signal Inf. Process. Association Annual Summit Conf., 2015.

F.A.B. Hamzah, T. Yoshida, M. Iwahashi, and H. Kiya, “Channel scaling for rounding noise reduction in minimum lifting 3D wavelet transfrom,” in Proc. Asia-Pacific Signal Inf. Process. Association Annual Summit Conf. 2015.

SIP symp. 2015でM2 木村君が発表

IEICEの信号処理シンポジウム 2015に参加し、M2 木村君が発表しました。

木村大輝, 吉田太一, 岩橋政宏, “レスポンスカーブ関数推定と合成勾配正則化による高ダイナミックレンジ画像生成,” in Proc. IEICE 第30回信号処理シンポジウム, 2015.

発表内容は、HDR(高ダイナミックレンジ)画像合成に関して、CRF(カメラレスポンスカーブ)推定と妥当な勾配情報の合成を用いたHDR画像の復元方法の提案です。

EUSIPCO 2015でM1 坂井君が発表

信号処理における欧州最大の国際会議EUSIPCO 2015に参加し、M1 坂井君が発表しました。

T. Sakai, D. Kimura, T. Yoshida, and M. Iwahashi, “Hybrid method for multi-exposure image fusion based on weighted mean and sparse representation,” in Proc. 23rd European Signal Process. Conf., 2015.

発表内容は、HDR(高ダイナミックレンジ)画像合成に関して、2階層構造と辞書を用いたテクスチャ合成による合成方法の提案です。末尾に発表したポスターを添付します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

EUSIPCO_poster