トップ

長岡技術科学大学 電気電子情報工学専攻 画像情報システム研究室(岩橋研究室)では、AI・IoT技術を支えるマルチメディア信号処理の研究を行っています。

新着情報

  • 《お知らせ》当研究室のAI技術が本学の広報誌で紹介されました!
    【記事はこちら (P.4)】
  • [2019/10/18] IEEE GCCEの以下の発表が、”GCCE2019 Excellent Paper Award Silver Prize” を受賞しました。
    Y. Akamatsu, R. Harakawa, T. Ogawa, and M. Haseyama, “Estimating viewed image categories from fMRI activity via multi-view Bayesian generative model,” in Proc. IEEE Global Conf. Consumer Electronics (GCCE), pp. 129-130, 2019.
    (本件は北海道大学との共同研究成果です。)
  • [2019/09/28] IEICE信越支部大会で、M2の春日くんと B4の西川くんが以下の発表を行いました。
    * 春日啓佑, 原川良介, 岩橋政宏, “FCNを用いた車載カメラ画像中のガードレール領域抽出 ― 錆検出処理の導入による高精度化の試み ―,” 電子情報通信学会 信越支部大会, p. 73, 2019.
    * 西川大地, 原川良介, 岩橋政宏, “畳み込みニューラルネットワークを用いた太陽光によるグレアに頑強な道路領域検出,” 電子情報通信学会 信越支部大会, p. 74, 2019.
  • [2019/08/12] 意味特徴と感情特徴を協調利用したTweetのクラスタリングに関する論文が、論文誌 IEEE Access に採録決定しました。
    Ryosuke Harakawa, Shoji Takimura, Takahiro Ogawa, Miki Haseyama, Masahiro Iwahashi, “Consensus Clustering of Tweet Networks via Semantic and Sentiment Similarity Estimation,” IEEE Access (IF=4.098) (Accepted for publication)
    (本論文は北海道大学との共同研究成果です。)
  • [2019/08/02] M1津守くんが筆頭著者の論文が、国際会議 APSIPA ASC に採択されました。
    Masahiro Tsumori, Shinichiro Nagai, Ryosuke Harakawa, Toru Sasaki, and Masahiro Iwahashi, “Restoration of Minute Light Emissions Observed by Streak Camera Based on N-CUP Method,” Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC) (to appear)
    (本論文はプラズマ力学研究室との共同研究成果です。)
  • [2019/08/01] 北海道大学との共同研究成果(2件)が、画像の認識・理解シンポジウム (MIRU) で発表されました。
    – 滝村 祥司, 原川 良介, 小川 貴弘, 長谷山 美紀, “多層グラフを用いたS2-jNMFに基づくツイートクラスタリングに関する検討,” 第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU), vol. PS1-23, pp. 1-4, 2019.
    – 赤松 祐亮, 原川 良介, 小川 貴弘, 長谷山 美紀, “MVBGMに基づく画像注視時の脳活動データを用いた画像カテゴリの推定に関する検討,” 第22回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU), vol. PS3-28, pp. 1-4, 2019.
  • [2019/07/28] オープンキャンパス公開研究室の出展を行いました。
    AI・IoT技術を支えるマルチメディア信号処理について、101名の高専生・高校生・保護者の皆様に説明を行いました。【発表概要はこちら】
  • [2019/07/22] 脳活動情報を用いた画像のカテゴリ推定に関する論文が、国際会議 IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE) に採択されました。(本論文は北海道大学との共同研究成果です。)
    Y. Akamatsu, R. Harakawa, T. Ogawa, and M. Haseyama, “Estimating Viewed Image Categories from fMRI Activity via Multi-view Bayesian Generative Model,” in Proc. IEEE Global Conf. Consumer Electronics (GCCE) (to appear)
  • [2019/07/12] 音楽動画コンテンツの推薦に関する論文が、論文誌 IEEE Access に採録決定しました。(本論文は北海道大学との共同研究成果です。)
    Y. Matsumoto, R. Harakawa, T. Ogawa, and M. Haseyama, “Music video recommendation based on link prediction considering local and global structures of a network,” IEEE Access (IF=4.098) (Accepted for publication)
  • [2019/07/02] 研究紹介を更新し、代表的な研究テーマ博士・修士論文テーマ のページを公開しました。
  • [2019/06/10] 長岡工業高校の皆さんが研究室見学に訪れ、当研究室よりマルチメディア信号処理の研究説明やロボットの実演を行いました。
  • [2019/05/22] 原川良介 助教がJAMSTEC横浜研究所で開催された水中音響信号処理に関するワークショップで以下の発表を行いました。
    “R. Harakawa, T. Ogawa, T. Akamatsu, and M. Haseyama, “Machine learning approach for automatic detection of fish sounds from underwater recordings,” International Workshop on Marine Soundscape, 2019.”
  • [2019/04/22] 研究紹介を更新しました。
  • [2019/04/21] 業績リストリンクを更新しました。
  • [2019/04/01] 原川良介 助教が着任しました。
    画像情報システム研究室は、岩橋政宏 教授、原川良介 助教、山浦賢太郎 技術職員 のスタッフ3名の体制となります。